カテゴリー
ActionScript3

try..catch..finally

AS2ではちょっとのエラーは気にせず進んでくれたが3では使うかも。
ランタイムエラーについて勉強。
try して throw されたエラーを catch できれば止まらない。

try..catch..finally ステートメント

エラーが発生する可能性のあるコードブロックを囲み、そのエラーに対処します。try..catch..finally ステートメントを使用して実装される例外処理は、ActionScript 3.0 でランタイムエラーの条件処理に使用される主要なメカニズムです。ランタイムエラーが発生すると、Flash Player は例外をスローして、通常の実行を一時停止し、Error 型の特殊なオブジェクトを作成します。次に、最初にアクセス可能な catch ブロックにエラーオブジェクトをパス (スロー) します。アクセス可能な catch ブロックがない場合、例外は不明な例外と見なされます。不明な例外が発生すると、スクリプトは終了します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です